病気
PR

【ニキビ治療】オンライン診療のメリット・デメリット

今井
記事内にPRを含む場合があります

「市販薬を使ってもニキビがよくならない…」

「でも仕事が忙しくて皮膚科に行く時間がない…」

「近くの皮膚科はめっちゃ混んでて、予約が1か月以上も先になる…」

  

でも、もうその悩み、終わりにしませんか?

実は皮膚科に行かなくても、ニキビのくすりを処方してもらう方法があるんです!

ナカショウ
ナカショウ

それが「ニキビのオンライン診療」!

 

え?オンラインでニキビが治療できるの?

そう思うでしょ。

もちろん、デメリットもあるんですけど、うまく活用すれば、ニキビ治療がグーンと身近に。

そこで今回の記事では、ニキビのオンライン診療の

  • メリット
  • デメリット
  • 使い方の手順

まで、全部まるっと紹介していきます!

  

マジで、ニキビで悩んでる人には、知っておいてほしいことなんで、ぜひ最後まで読んでみてください!

    

オンライン診療のメリット

ニキビのオンライン診察のメリットって、けっこうたくさんあるんです。

自宅で診察が受けられたり、薬が家に届いたりするから、めちゃくちゃ便利ですよね。

ここでは、オンライン診察の5つのメリットを紹介してきます!

  

医療用医薬品が処方

オンラインでニキビ診療を受ける一番のメリットは、 医療用のニキビ治療薬が処方されること。

実際、市販の薬局で買えるニキビ薬って、ニキビの治療ガイドラインでの推奨度A~Dの4段階のうち、Cランクまでなんです。

だから、なかなか思うように効果が出ないことも多いんですよね。

でも、医療用医薬品だと、推奨度Aの成分なので、より効果が期待できるんです。

例えば、医療用のニキビ治療薬として有名なのが、 「アダパレン」っていう成分なんですけど、 これは毛穴づまりを改善します。

ニキビの原因である毛穴づまりにダイレクトに作用するので、より確実にニキビを治療できるんですよ。

  

   

スキマ時間に受診

次に、オンライン診療のメリットとして挙げられるのが、利便性の高さ!

わざわざ病院に行く必要がないから、 移動時間や待ち時間がまるごとカットできちゃうんです。

とくに、仕事が忙しい人にとっては、 通院時間がネックになりがちだと思うんだけど、 家からスマホで診察が受けられるのは、 めっちゃありがたいですよね。

あと夜遅くまで受診できたり、土日に受診もできちゃいます。

例えば、お風呂上がりのちょっとした空き時間を使って、 オンライン診察を受けることもできるわけ。 

だから、時間がないって理由でニキビ治療を諦めている人も、オンライン診療ならスキマ時間で受診できるのが大きな魅力です。

    

すぐに治療をはじめられる

オンライン診療のいいところって、 すぐに診察が受けられるところにもあると思うんだ。

ニキビって、放っておくと悪化しちゃうことも多いでしょ?

できれば早めに治療を始めたいところだけど、 皮膚科の予約がなかなか取れなかったり、 仕事が忙しくてすぐに通院できなかったり… っていう経験、ありますよね。

でもオンライン診療なら、 そういった心配もグッと減るんですよね。

 予約の取りやすさはもちろん、 自宅から受診できるから、スケジュール調整もラク!

例えば、ニキビが気になり始めたその日のうちに、 オンラインで予約。

すぐ診察を受けてくすりを処方してもらえるんです。

早めの治療でニキビの悪化を食い止められるから、 ニキビ跡も残さず、肌のダメージを最小限に抑えられる可能性もグッと高まります。

    

人に会わなくて済む

ニキビ治療で皮膚科に行くときって、 結構勇気いるよね。

だって、基本ノーメイクで行かなきゃいけないから、 知り合いと出会ったら気まずいのなんの。

でも、オンライン診療ならそんな心配も必要なし。

自宅っていうプライバシーが確保された場所で、 医者の診察を受けられるわけだから、リラックスして相談できるってわけ。

周りの目を気にせず、 マイペースにニキビ治療に取り組めるのって、 すごく心強いことだと思わない?

    

くすりが自宅に届く

オンライン診療のメリットとして、くすりの受け取りが便利なことも挙げておきたいと思います。

病院で処方されるお薬って、 基本的に薬局で受け取るじゃないですか。

 でも、オンライン診療の場合は、 診察後に自宅まで薬が郵送されるんです。

つまり、わざわざ薬をもらいに行く必要がないってこと。

しかも、診察から2~3日で自宅にお薬が届くので、すぐに治療を始められるんですよね。

例えば、仕事で忙しく薬をもらいに行く時間がない人とか、 家の近くに薬局がないって人には 本当に助かるサービスだと思います。

     

オンライン診療のデメリット

オンライン診察って便利だけど、いくつかデメリットもあるんです。

ここでは、オンライン診察のデメリットについて説明するんで、デメリットもしっかり頭に入れておいてください。 

  

スマホ操作

オンライン診療のデメリットって、まず、スマホの操作っていう部分なんですよね。

予約から受診、お会計まで、基本的にすべてスマホで行います。

スマホ1台で完結できる反面、スマホ操作に自信ないって人にはちょっとハードルが高いかもしれません。

とはいえ難しい操作が必要ってわけではなく、LINEアプリが使えれば十分なので、一度やってみれば思ったより簡単だと感じるはずです。

   

治療に制限がある

オンライン診療、めっちゃ便利だとは思うんだけど、でもやっぱり治療法に制限があるっていうのは、ちょっと頭に入れておいたほうがいいのかなって思います。

例えば、面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)っていう治療。

あのコメドを押し出して取り除く治療のことなんですけど、これって直接クリニックで受診しないとできないんですよね。

それに、ニキビ跡の治療とかも正直厳しいです。

とくに、クレーターみたいになっちゃったニキビ跡は、飲み薬や塗り薬だけでキレイにするのは難しいってこと。

結局、オンライン診療だとニキビ跡のケアって難しいんだよね。

でも、基本的なニキビの治療薬は、オンライン診療でもちゃんと処方してもらえるから、そこは安心してください!

   

基本的に保険適応ではない

それから、ニキビのオンライン診療って、残念ながらほとんどの場合、保険が効かないんですよね。

ニキビ治療だと、皮膚科に行って対面診療を受ければ、保険診療で3割の自己負担で済むんですけど、オンライン診療は自己負担(10割負担)になっちゃうわけです。

クリニックによって料金設定はまちまちだけど、診察代と薬代あわせて1ヶ月8,000円近くとか…

実際に皮膚科に受診するよりも金額的には高くなるので、経済的な面でのデメリットは考慮しておいたほうがいいですね。

ただその分、自費での自由診療になるため、自分が希望する治療法を選びやすかったりするのは魅力です。

 

薬剤師に相談できない

最後に、オンライン診療だと薬剤師に直接相談するチャンスがないって問題もありますね。

普通、病院で処方箋をもらったら、薬局に行って薬を受け取るじゃないですか。

そのときに、薬についての疑問や不安を薬剤師に相談できるわけですよ。

でも、オンラインだと処方された薬が自宅に直送されてくるので、薬剤師に直接相談できる機会がないんです。

ニキビ治療の場合、初めて使う薬だと副作用が不安な人も多いと思うので、薬剤師に直接相談できないのは、デメリットかもしれません。

オンライン診察のクリニックでのアフターフォローは、チャットで対応しているケースがほとんどです。

  

おすすめな人・しない人

オンライン診療ってめちゃ便利なんだけど、誰にでもおすすめできるわけじゃないんですよね。

自分に合ってるかどうか、よく考えることが大事。

そこで、オンライン診療がおすすめな人と、ちょっと向いてないかもって人を
簡単に整理してみました。

自分がどっちに当てはまるかチェックしてみてね!

   

おすすめな人

  • 忙しくて受診に行く時間がない
  • 近くに皮膚科がない、なかなか予約がとれない
  • 市販薬ではニキビが改善しない

ニキビのオンライン診療がおすすめな人は上記のとおりです!

オンライン診療は忙しくて病院に行けない人にぴったり。

スキマ時間を使って自宅からサクッと診察が受けられるから、仕事から帰ったあとや休日でも気軽に受診できるんです。

ニキビが気になったら、早ければ当日に診察が受けれて、すぐに治療がスタートできます。

ナカショウ
ナカショウ

悪化させないためにも、治療は早めにはじめるのがベスト!

 

   

おすすめしない人

  • スマホ操作が苦手
  • できるだけ治療費を抑えたい
  • ニキビ以外の肌トラブルも併発している

オンライン診療って便利だけど、誰にでもおすすめできるわけじゃないんですよね。

まず、スマホ操作が苦手な人は向いてないかも。

だって、診察自体がストレスになっちゃう可能性がありますからね。

それに、できるだけ治療費を抑えたい人もおすすめしづらいんです。

オンラインは保険が効かずに自費診療になるので、治療費が割高に。

皮膚科で受診すれば3割負担で、3,000円/月におさまるケースがほとんどですが、オンライン受診だと8,000円/月ほどが目安です。

あと、ニキビ以外の肌トラブルも抱えてる人も注意が必要。

ナカショウ
ナカショウ

アトピーとかを併発してる場合は、皮膚科へ受診するようにしましょう!


 

ニキビのオンライン治療クリニック3選

オンライン診察のメリット・デメリットを紹介しましたが、

じゃ、どこのクリニックがおすすめなの?って思いますよね。

そこで、ニキビのオンライン診療で人気のクリニックを3つ紹介していたいと思います!

東京美肌堂
診察料
無料
送料
無料
クーポン・割引
初回3,000円Off
料金の目安
7,800円~
診察時間
9:00~22:00
アプリ
LINE
特徴
プランがあらかじめ提示
東京ミレニアルクリニック
診察料
1,650円(初回無料)
送料
550円
クーポン・割引
初回60%Off
料金の目安
13,970円~
診察時間
7:00~24:00
アプリ
LINE
特徴
イソトレチノインの処方
ANS.
診察料
無料(クーポン利用)
送料
無料(クーポン利用)
クーポン・割引
1,000円Off
料金の目安
7,000円~
診察時間
9:00~23:00
アプリ
LINE
特徴
オーダーメイドプラン

オンラインのニキビ治療で人気のクリニックはこの3つです

  • 東京美肌堂
  • 東京ミレニアルクリニック
  • ANS.

それぞれの特徴を紹介していますね!

   

東京美肌堂

 

東京美肌堂は、美容内服メニューがあらかじめ確認できるので、料金がわかりやすいのが特徴!

例えば「ニキビ・毛穴対策セット」だと、

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB6
  • L-システイン
  • アダパレンゲル

がセットになってます。

これが 1ヶ月7,800円からで、長期プランだとさらにお得に!

ただし長期プランにすると、契約期間が終わるまで解約できないので、そこは注意してください。

初回限定の3,000円OFFクーポンもあるから、 ニキビのオンライン診療が初めての人でも使いやすいです!

初回3,000円OFFクーポンはこちら

 

東京ミレニアルクリニック

東京ミレニアルクリニックは イソトレチノインの処方に特化したニキビ専門のオンライン診療。

難治性のニキビに有効なイソトレチノインは、6ヶ月以上続けるとニキビの改善だけでなく、今後もニキビができにくい肌になる効果も期待できます。

例えば、イソトレチノイン20mgだと、 1ヶ月だけだと13,970円かかるんだけど、 6ヶ月プランにすると初月は60%offで5,588円に。

ただイソトレチノインは、胎児の奇形のリスクが報告されているため、服用前1カ月~服用終了6か月は必ず避妊しなくちゃいけない点には注意。

オンライン治療でイソトレチノインを処方するところは限られているので、難治性のニキビに悩んでる人は、ぜひ相談してみて。

 

初月60%OFFクーポンはこちら

   

ANS.

ANS.はオーダーメイドの治療薬が魅力!

自分の症状に合わせてピッタリの薬が処方されるんだ。

プラン選びが苦手な人や、余計な薬をなくしてリーズナブルに治療したい人におすすめです。

しかも、チャットのみの診察もOKだから、 ビデオ通話での会話が苦手な人でも相談しやすいのが嬉しいポイント。

1,000円OFFクーポンあり

 

   

オンライン診療を受ける手順

オンラインでニキビ診療を受けるのって、どんな感じか気になりますよね?

意外と簡単なんですけど、東京美肌堂さんの場合を例に手順を説明しますね!

▼東京美肌堂の公式チャンネル

   

予約する

まず最初に、オンライン診療の公式サイトで
診察の予約を入れます。
日時を選んでポチっと予約するだけでOK。

LINEでお友達登録する

LINE公式アカウントをお友達登録。
これで、診察に必要な情報をやり取りできるようになります。

問診に回答する

LINEで送られてくる問診に回答していくのが次のステップ。
ニキビの症状とか気になることを診察前に伝えましょう。

オンライン診察をうける(5~10分ほど)

いよいよ予約の時間になったら、
医師とビデオ通話で診察が始まるんです。
LINEのビデオ通話で、ニキビの悩みや治療プランを医師と相談します。

届いたくすりを服用する

診察が終わったら、医師が最適な治療薬を処方してくれます。
お薬も自宅のポストに届くので、受け取りも楽ちん。

あとは、医師の指示通りのスケジュールで ニキビ治療薬を飲んでいくだけ!

 

って感じで、オンラインのニキビ診療って、スマホがあれば、誰でもカンタンに始められるんです。

普通の皮膚科に行くのが難しい人こそ、 オンライン診療を使ってみる価値は大アリだと思います。

  

オンライン診療の気になる疑問

 

オンライン診療についての気になるQ&A、
簡単に答えていきますね!

Q
保険適用はあるの?

残念ながら、ほとんどのニキビのオンライン診療は保険適用外です。
自由診療になるので、全額自己負担になるのが一般的です。

Q
金額はどのくらいかかる?


A. クリニックによって価格設定は様々ですが、
だいたい初診料が2,000円~3,000円くらい、
薬代が1ヶ月5,000円~10,000円くらいが相場ですね。
送料がかかる場合もあるので、トータルで1万円前後と考えておくのが良さそうです。
でも、クリニックのキャンペーンを利用すれば、お得になることもありますよ!

Q
解約はできるの?

基本的には、患者さんの意向でいつでも解約できます。
ただ最低利用期間が設定されていたり、解約手数料がかかったりするクリニックもあるので、
契約内容は事前にしっかりチェックしておくことが大切です。

Q
オンライン診療でもニキビはよくなるの?


オンライン診療でも、医師が適切な治療薬を処方してくれるので、ニキビの改善効果は十分に期待できます。ただし、治療法に制限があるため、ニキビが重症な場合やアトピーなどを併発している場合は、対面での受診をおすすめします

Q
支払いはクレジットカードのみ?

クレジットカードが基本ですが、東京美肌堂はコンビニでの後払いや代引きにも対応しています

  

ニキビのオンライン診療 まとめ

オンラインでのニキビ治療って、 忙しい人にとって魅力的な選択肢の一つなんです。

自宅にいるスキマ時間で専門医の診察が受けられるのは、大きなメリット。

ただ、オンライン診療にも一定のデメリットがあることを理解しておく必要があります。

基本的に保険適用外である点など、 注意すべきポイントは少なくありません。

とはいえ

  • 忙しくて通院が難しい
  • 近くに皮膚科がない、混んでて予約がとれない
  • 市販薬ではなかなか改善しない

って人は、 オンライン診療を利用することでより身近にニキビ治療が受けられます。

ニキビは悪化すると、ニキビ跡にもなるので早めの治療が大切。

「ニキビのオンライン治療」という新しい選択肢をうまく活用して、自分らしい肌を取り戻しましょう!

 

 

 

 

 

 

Twitterでコメントやシェアしていただけると嬉しいです!!!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
ナカショウ
ナカショウ
薬剤師
株式会社Molth 代表 薬剤師 山口県出身/福岡県在住
記事URLをコピーしました